« 十三夜:月に一度の月曜市 女子会ライヴ終了 | トップページ | 奈多海岸へドライヴ »

2012.06.26

回復中!

ライヴの翌日から声が出なくなり、夜は咳込み、昼は頭痛と関節痛の一週間を過ごしました。

ずいぶん緩和されましたけどやっぱり不調はいやだね。

どんなにしんどくてもやっぱり家事はしないといけないしね、今週は何度も母が元気だったらどんなに助かったかって久しぶりに寂しさを感じました。

家族に女が一人しかいないってかなりプレッシャーです。

それでも、のんちは昼間にオニギリ作ってくれたり 父は翌朝のご飯を仕込んでくれたり、それなりに助けてくれて優しかったから救われたんですけどね。(でも、その行動の裏には私がいないと困るからひどくならないうちに手伝っておこうという防衛本能が垣間見えたりするw)

とにかく少しずつだけどよくなっていってます、ホッ!

 

そんな中、週末は孫たちが七五三の前撮り撮影に行ったらしく一部写メで送ってきてくれました(^^)

2人見ながら、ここまで普通に生活できて大きくなることができて感謝なことだなってしみじみ。

最近思います、普通でいられることが一番幸せだって(^^) これからも幸せでいてね。

 

Img_6165

 

 

そして、日曜は義兄の7回忌でした。

身内だけでしたので和気あいあいと和やかに執り行なわれました。

しかしちょっとしたハプニングが・・・・!!

お経を読んでいるとき、美声で歌自慢の、のんち母が「な~む~あ~みだんぶ~」のところで、ものすごくビブラートを効かせて読むのです!

はじめはみんな聞き流していたのですが、だんだん気持ち良くなってきたのでしょうか、音量が大きくなり、ビブラートもさらに激しくなり、ついには、息子が我慢できずに肩を揺らして笑い始めてしまいました。いや、我慢してたから肩が揺れたのかも!

それを察知した私もまもなく噴き出して・・・・そのまま、ばあちゃん以外のメンバーみんなの肩がブルブルブルブル!(笑)

いやはやなんという不謹慎!!(笑)

でもそれだけ時が経過して悲しみや寂しさ、そんな様々な思いが消えてなくなったということなのでしょうね!お義兄ちゃんも天国できっと肩ブルブルだったに違いない(^^)

ただ・・・住職さんごめんなさい(笑)

 

しかしどうしてあんな状況のときに限って可笑しくなるのでしょうか?

 

私は、20歳のときに伯父のお葬式で正座をしているみんなの足の裏があまりに整然と並んでいたのが可笑しくてたまらなくなった想い出があります。

人間はそういうところがあるのかも(笑)

 

 

さて、梅雨の真っただ中で何かとテンション下がりがち。

そういうときはやっぱりアロマの香りはやる気スイッチですね!(あ、でも私の場合はそのまえに掃除を延々としてからになりますけどw)

今までストックしていたアロマがそろそろ切れそうなので今回はめずらしくフラワー系ではなくフルーツ系の「洋ナシ」にしてみました。

さっそく焚いてみましたら、あらっ!意外にいいじゃありませんか!

甘ったるくもなく、炊いたまま料理しても香りがバッティングしなくていいです(^^)

 

Img_7195


しばらくはランプベルジェに頼って梅雨を乗り切ろう!

 

|

« 十三夜:月に一度の月曜市 女子会ライヴ終了 | トップページ | 奈多海岸へドライヴ »

コメント

うちはサンタルです。
めったに使わない(使えない?)けど・・・

投稿: おきく | 2012.06.27 午前 11時55分

おきくさん

サンタルにももずいぶん和まされましたー。
そしてソフィアローズは鉄板です(^○^)

投稿: みりぃ | 2012.06.28 午前 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十三夜:月に一度の月曜市 女子会ライヴ終了 | トップページ | 奈多海岸へドライヴ »