« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.31

宮崎一日目

今週月曜から宮崎に2泊で旅行してきました。

時期が時期だけに迷いましたが、1月から予定を立てていて母親のショートステイに合わせていたこと、Jr.が受験生になること、そしてまず個々が元気をなくしてはどうしようもないので今回は思いっきりストレス発散、リフレッシュしてこようと決行しました。

結果的に最高の時間を過ごすことができました。大好きな神社巡り、そして春の花たちにたっぷり癒されました。

いつも一泊旅行だったのですがいつも、「せめてもう一泊できれば!」と思っていました。1日余分にあると全然違いますね!

  

都農ワイナリー。

 Dsc01379_2

都農神社。今回はできるだけたくさんの神社に参拝しようと思いました。

 

  Dsc01384_2

チェックインの前にシェラトンの近くの江田神社へ。御朱印を書いてもらっている間に奥さんがとても気を使ってくれたのが嬉しかったです。

チェックインのときはいつも混雑しているのに今回はすごく少なかったです。予想以上でびっくりしました。

そしてお部屋でちょっと休憩。今回は20階shineラッキー   

  

Dsc01391_4 

  

都農ワイナリーで買ったロゼと白ワインは晩のお楽しみということで。

   

Dsc01390_3

 

部屋でしばし休憩をして、予約時間になったのでテニスコートへ。わたくしは試合をビデオ撮影したり読書したり気ままに過ごせることが嬉しくて嬉しくて。

それからそのままボーリング→カラオケという大分でもできそうな(笑)アクティビティでしたが、何といっても時間の制約がないのが大きな違い(^^)

これが今わたしたちにとって贅沢な時間の使い方なのです。

| | コメント (2)

2011.03.27

別れの季節

Jr.の担任の先生が転任になるという連絡網がありました。

若々しくてかわいくてオシャレで愛情いっぱいの厳しい先生。

もしかしてと心配はしてましたが、産休もあったからもう一年は大丈夫だと思ってて。

Jr.は二年間お世話になりました。いつも誠意のある対応をしてくださり、特にJr.が骨折で入院したときは本当に行き届いたケアをしてくださいました。

少し吃音があるJr.に、人の前に出て話すという機会を与えてくださりおかげさまで執行部の議長として全校生徒の前で司会をする経験もできました。感謝でいっぱいshine


Jr.に限らず、クラス全員先生のこと大好きだったので昨日の終了式は女子は大泣きだったそうです。

先生がひとりひとりにメッセージカードを書いてくれていて、Jr.のカードの言葉に思わず涙ぐんでしまいました。


そして、わたくしも自分の担任じゃないのにこんなに寂しく思うのは初めてです。

M先生に心から感謝を申しあげたいです。そして来春よい報告ができるように、Jr.も心機一転、頑張ってもらいたいですねshinetennisbookshine

| | コメント (0)

2011.03.18

金色の光

毎週金曜はヨガの日。

今日は息子が募金をするというので、ではパパママの分も一緒にお願いして学校に持たせました。

先週11日もヨガをして友達とランチをした普通の金曜だったはずでした。

呼吸法がとても大切なヨガですが、今日はサバアサナのときに深く呼吸をして、ハートチャクラから金の光がでてきてどんどん広がり、

その光が被災地や被災者、そしてお亡くなりになった方々の魂に届き、優しく包み込んでいくようなイメージをしてお祈りをしました。

  

毎日神社までのウォーキングしてますが、必ず手を合わせて祈願をして帰ります。

  

寝る前も二人でお祈りをします。

  

祈りをしてると毎回とても眠くなってくるのはなぜなのかな?夜に限らずです。

     

一刻も早くみなさまの心にまばゆいばかりの希望の光が差し込みますように。

          

さて。

今日はのびみり家がこの実家に越してきて一周年。

あっという間の一年でした。

引っ越し前は、早く引っ越し終わって春が来い!って思っていたのに。。。ホントに時の経つのは早くてびっくりしてしまいます。

  

一年経つといろんなことが変わってきて、だいぶ生活しやすくなりました。

こちらに来た頃は、お風呂を使うことまで気を使って温泉に行ったりしてたんですから。

ま、ここではよく登場するネガティブモンスターの父親が一番変わりましたね。

今でもネガモンは変わりませんが、わたしたちがどうしてここに来たのかということをやっと正しく理解してくれつつあります。

越してきたころは、あたかもわたしたちが転がり込んできたような扱いでしたから(嘘みたいだけどホントなんですw)

    

生活しやすくなったと書きましたが、よく考えるとそれは父親についてで、母親の介護は一年前と比べてかなりの重労働になってきてます。

ときどき、元気だったころの母がすぐ傍で話しかけてくる幻想を見ます。もうね、ホントに耳元で声が聞えるし、真横で話しかけてくるんです。

「今日どこ行く?トキハ?」とかってね。

   

それが今はその面影はなくなってしまい、時々イライラするのは今の母はあの時の母と違うからなんですよね。

もちろんあの時の母に戻ってきて欲しいからなんです。もう仕方ないのにね。

なかなか受容期が長いです、わたくしの場合は。

     

何事が起きても受け入れることが一番大切なんですよね。

自分も楽になるし。

   

あとは最近父親と立場が逆転してしまったのはいいんですけど、

あまりにネガティブな父親にムッとして意地悪をしてしまってそのあと落ち込むというループにハマっていてこれもまたこれから折り合いがついていく感情なのでしょうが、時間かかりそうです。

そんなことを雑感として思った一周年でした。

  

とにかくこれからも感謝を忘れずに家族大切にしたいです(^^)

   

| | コメント (2)

2011.03.10

リアルな夢

人が夢の話を延々としているのを聞いているとだんだん遠い目になってしまうわたくしですが。

久々に今日すごく鮮明な夢を見たのです。

こんな感じ。

1.家族3人で夜ちょっと外出。

2.気づいたら劇場にいてちょっと興味をそそられたので(神的な内容)迷わずチケット購 入してそのまま3人で中に入る。その舞台は「オルフェの鏡」という。

.ほぼ最後列にやっと座席を見つけて座ったけれど、しばらくして大失敗をしたことに気づく。

4.家にじじばばを待たせたまま、それをすっかり忘れて舞台を見ようとしていた。

5.ご飯を食べさせて、おむつ替えをして夜ベッドに寝かせるという二つのルーティンの時間帯を考えると劇場に入ったのは7時前らしい、そして気づいた時間は8時過ぎ、ばあばが寝るのは9時だけれど、舞台が終わるのは10時。もう間に合わないし、やっちゃった!!(滝汗)

6.妹に電話しようと試みるが、iPhoneのタッチがうまくできなくて違うところにかけてしまう(あるある~!)

7.それでどうしようどうしようweepって苦悩しているところで目が覚めた。

     

で、タラタラ書いてしまったけれどとても気になったのがこの「オルフェの鏡」。

人生の中でたぶん何度が耳にしたことがあったのかなぁと思うくらいの感覚で、なんでこんな言葉が出てきたのかさっぱりわからないのです。

いつも使う言葉では絶対にありませんし、会話の引き出しにも入ってませんし。

気になったので朝一番で調べて見たら、まずフランスの詩人、小説家(その他いろいろの芸術家)のジャンコクトー氏が監督をした「オルフェ」という映画があることを知った。

そしてそのコクトーが亡くなったときに最後に住んでいたところが ミリィ という場所だったそうでw(゚o゚)w 

オルフェとはギリシャ神話のオルぺウスだということも。この映画「オルフェ」はこのギリシャ神話の現代版だと表現している人もいましたが、いろいろ読んでいるとどうやらそのようです。

鏡 がこの話に深く関わっていることもびっくりしました(;゜0゜)

内容がちょっと深いのでよくわからなくなって疲れたのでもう少し調べてみようと思います。

普段の生活の中にもシンクロがあるかもしれないししばし注意してみよう。

        

  

ところで、今週から歩いてますの!

西寒多神社まで歩いてお参りして帰るんです!天気がいいときは爽快です!

   

Img_6267

| | コメント (2)

2011.03.08

博多駅シティ

高校生たちは、入試のために木曜日まで連休だと言ってちょっとウキウキモードでレッスンに来ていますが、実はわたくしも木曜まで介護がお休みなんです。

昨日から、母がショートステイに行っていてしばしの間リフレッシュです。

こちらに来て一年が経とうとしていますが、当初は父親、私が来たからとショートステイをすべて断ってしまってました。

ところが最近二人がかりでないと介護がもうできなくなっていて、父親のほうが根を上げてしまい、またショートステイをお願いすることになりました。

というか、最初から断ることなかったのに・・・

まあ今回こうやって休める日ができたからもう色々言わないけれど(笑)

    

というわけで、昨日は有休消化中のんち君とソニックに乗って博多まで行ってきました。

母親を送りだしてからだったのであちらについたのは正午前。

それから、博多シティの「シティダイニングくうてん」に直行・・・・・・ところが!

Img_2669_3     

    

この混雑でどこにいっても待ち時間30分以上・・・・そうだよねぇ(笑)

とにかく、滞在時間が少ないこともあって 比較的待ち時間がなさそうだった「ぶどうの樹」へ。

それでも、30分以上は待ちましたが。

メイン料理(ステーキorハンバーグor魚)+ ビュッフェ というスタイルでした。

とても美味しくて幸せ~。

  

Img_5692_9

    

 Img_9113      

それから、東急ハンズ(1階~5階)までをすべてまわりましたの。

間もなくのんちが飽きてしまって7階の楽器店に行ってしまった(笑) わたくしとしてはむしろそのほうがラッキー!

とにかく、退屈オーラ出して人の背後にボーッと立たれるのってホントに嫌っ!スッキリしました(笑)

それから途中「めんたいワイド」の生中継に遭遇したりしましたが、とりあえず目的のものを購入しました。

残りの時間は、のんちが私を探し当てるまでココで過ごそうheart04を決めていた「Smith」。

デルフォニクスの直営店なんですってね。

のんちから何度かメール来てたけど全く気づかず、夢中でステーショナリーを鑑賞(笑)

いやー、文房具って夢を与えてくれますね!さいこー!

  

Img_6244_2

      

そしてとうとうのんちに見つかったので、そろそろ最後の目的「クリスピークリームドーナツ」売り場へ・・・・・・・

予想はしてたけど・・・・やはり長蛇の列・・・・・・・・なんと一時間待ち。

一時間も待ってたらソニック行ってしまうじゃんcrying

    

というわけで、ドーナツは次回までお預けになりました・・・・・グスン。

      

でも、久々の夫婦二人でのお出かけを満喫しました。

   

| | コメント (2)

2011.03.02

別府でランチ

みなさま、こんばんは!

うちの娘の誕生日はなんとひなまつりですの。

明日なのですが、みんなの都合が合ったので今日お祝いランチに連れていきました。

有休をとっているのんち君と3人で出発!別府に行くときは高速より別大国道が好き。

さて、本日は別府の 「Tatamiser」(畳ゼ)に行きました。 創作料理がおいしいとクラブテニスのママに聞いていたのです。

タタミゼとはフランス語で「日本風に暮らす人々」という意味なのだそうです。

  

エントランスも和の趣があります。

ランチメニューはいくつかあり、その中から選ぶことができます。

わたしたちは、和牛モモステーキランチ を注文。

あとは、写真を見てお味見してみてね(笑) 携帯画像だけど。。。

Img_0317

Img_4198

Img_6556

Img_7994

とっても美味しかったです。

特にデザートにカタラーナが入っていて嬉しかったです。

もう大好き!カタラーナはマジやばいっしょ!(←楽しんご風に)

みかけは、、まるで表面こげた一反木綿 なのに。  

Img_2685

もうすぐ春かな・・・・と思っていたらまたちょっと寒くなりそうですね。

うちの梅もこんな感じで春を知らせてくれています、春よ早く来い(^^)

  

Img_5848

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »