« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005.08.29

パークプレイス&ねいろやライブ

P8270058

日付が変わりましたが先週の土曜日、パークプレイスセンターステージにてライブ終了しました。まず、リハで気づいたんだけどライブ位置がセンターステージではない!!センターステージより前方10メートルくらいの位置。聞くと、どうやら客席から遠いらしい・・・・・・・・・それにしても「近ぇ~よっ!」急に緊張してきた。

そして1st。身内が来てた、そういろいろ。マジでテンションが違ってるのが自分でわかる。
でも、こんな時間帯しか来れないもんねぇ、頑張ろうと思えば思うほど声が出らん!
で、不完全燃焼のまま1st終了。

で、2nd。夜はイルミネーションも綺麗だし、お客さんも増えてリラックスできました。すごく気持ちよかった。その後、いろんな人からのメッセージ。。しかもその内容は共通して、「仕事のストレスがなくなった、ありがとう」「彼にふられて落ち込んでたけど明日から元気に生きて(汗!)行こうと思う」というようなこと。・・・・・・・・そうか、のびみりは「ヒーラーhealer」だったのか・・・・・・・・?(笑) それでも、歌っていて何がうれしいかって「ありがとう」って言われること。いや~ヒーラー冥利につきるね!←もうなったんかい。私たちもあらゆることに感謝して「ありがとう」のお返しをしないとって思いましたです、はい。写真撮影は娘とその友達でした、サンキュっ!しかしでかいサイズで撮ってくれたなぁ・・・


P8280080

そして昨日、ある理由で(掲示板参照)突如出演となりましたねいろやライブ。さすがにお客さんは少なかったけどとても落ち着いてゆったり歌えました。なんかねいろやで演る回数が多かったせいか「あー、落ち着く~」なんて思っちゃいました!しかし、声がイマイチ出なかったなあ・・・・まあ、そのへんは喋りたおしてお客様の注意を歌からそらして誤魔化しました(笑) BENちゃん写真全部よく撮れてたよ、ありがとう!


P8280065

赤嶺陽子ちゃん、いい歌作る人。彼女の曲感覚的に好きです。何故感覚的かというと音楽理論がわからないのでどこがどういいかなんぞはとても具体的に説明できないから。でも、曲の展開を聴いてて「はぅ~ん♪」「ふぉ~おおっほ~♪」と声が出ることが多いんです。おいしい曲っていうのかなぁ、又食べたくなる。でも、MCでは私を見るようで・・・・・・・喋りすぎじゃい!陽子!簡潔にまとめなさい(笑)


P8280067

それから、これらが陽子作ひょうたんランプ!そりゃもーすさまじく綺麗でしたよ~。
私のお家にもひとつありますが、癒されます。下の小さいのを撮りたかったので、陽子はんが切れてしまった。ごめんね。

今回ふたつのライブ、計3ステージにお越しくださった皆様、ありがとうございました。うちらしばらく養生します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.19

ライブ速報!

今日は外人ボブ(と彼は自身をそう呼ぶ)と英会話のレッスンしてきました。
近くの某モールのカフェで一時間くらい英語でおしゃべり。
楽しかったよ~。ボブ入れて三人だったんだけど途中、友人が「bill」のことを勘違いして「dull」と、真顔で言ったのにはウケマシタ!

あ、そうそう、そんなことではなくて、突然ですが来週の土曜日、つまり27日(土)パークプレイスのセンターステージでライブをします。

時間は18:00からと20:00からの2ステージでございます。30分ずつくらいです。

アクアパークがあまりに気持ちよかったので、野外でまたやりたいと思ってたんです。
友人からも、あの時間帯のライブはもうないの?と聞かれたばかりだったので本当にグッドタイミングでした。

声を掛けてくれた、A○○さん感謝です。ありがとうございます。いつもテンション高くて元気はつらつオロナミンCですみません(照)←意味不。

というわけでみなさん、もしお時間があればライブ観にきてくださいね!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.08.18

うれしかったから。

7月末の「母娘戦争」以来、2週間も口を聞かず、食事もコンビニで買う「TVfood」で済ませ、徹底的に私らと
口をきかなかった例の娘が一週間前からやっと元にもどりつつあります。
いや~、本当に頑固ですw。私なんて2日もしたらフツーにメール送ったりしてたんですけろね。←ただ、すべてシカトでしたが。

そんな最中、お盆に長男が久々に帰ってきた。うちの長男は勉強嫌いで成績もパッとしなかったが頭の回転は
すこぶる速いんだわ。
特に人を楽しませる話術は生まれ持ってきたもののようで、生粋のエンターテーナーだと私は思ってます。
もーー、笑いっぱなし。プラス、私がまた調子モンだからしまいには「ネタの披露フェス」のようになってしまいました。
彼の友人も遊びに来てたんですけど、あまりのハイテンション家族にとまどいつつ、腹をかかえて笑っていらっしゃいました。(何故に敬語?)

そして昨日。息子からメール。

「○○がうちの家族がそーとー好きや!羨ましい。」と言ったそうな。
私はてっきり、引かれてしまったと反省していたんだけど、ほんとよかった。

んでぇ、それを娘に話したら、な、なんと意外な言葉が返ってきたのだ~!

「そうそう。私もそう思う。こんな明るい家族私のまわりにもいないよ。みんな不思議がるもん」・・・・・・・・・・・・・やった!

なんかね、扱いにくい娘だけに今まですれ違いや勘違いミスタイミングでいつもうまくいかない感じがしてて、私は
現世ではこの子とは縁がないのかな・・・・(涙)
って結構、凹んだりもしたからソノ言葉はホントニウレシカッタ(←某バンドの「オレ」風)
一瞬、違う娘かと思ったほど彼女らしくない言葉だっただけにウレシカッタ。
なんかやる気が出てきた!さあ、美味しいご飯作るぞ~って感じで、夕べはのんちの同僚を招いて楽しい晩餐でした。

いつもは、トピック的公開日記嗜好が強いこのブログですが、本日はこの気持ちも留めるため備忘録的に書いてみました~。
ちゅっか、最近物忘れするので毎日の記録として書くのもいいかな?・・・・・・・と言いつつ次回の更新はたぶん一ヶ月後w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.03

雨ニモマケズ

のんちJr は、吃音(どもり)があるので、毎朝宿題が終わったら「音読」を一緒にしています。
文章のリズムや発声、いろんな意味で「音読」はいいようです。

音読プリントというのがあり、今日のお題は宮沢賢治の「雨ニモマケズ」。
恥ずかしながらこんな有名な詞を私は冒頭の二行しか知りませんでした(汗)
最後まで読んだことなかったんです。笑わないでね、わっはっは~。

で、カタカナに読み詰まるのんちJrを助けるために読んでいくうちに、あっという間にのめり込んでしまった。
なんて素朴で無欲で清廉な詩なんでしょう!彼はクリスチャンか何かだったんですかね?

「決してイカラズ イツモシズカニワラッテイル」 ←一度でいいからやってみたい。

「アラユルコトヲカンジョウ二入レズニ ヨクミキキシワカリ」←すべて感情、思考はなし。私の場合。

「南に死ニソウナ人アレバ 行ってコワガラナクテモイイトイイ」←深い・・・永遠の魂を意識してるのか。

「ヒデリノトキハナミダヲナガシ」←ちっぽけだけど大きな愛情。

「サムサノナツハオロオロアルキ」←これ意味わかんないっ!誰がおせーて。おろおろ歩く!?

そして最後の

「ミンナニデクノボウトヨバレ ホメラレモセズ クニモセズ ソウイウモノニ ワタシハナリタイ」

いいなあ、こんな生き方できたらね。それができないからみんな問題抱えて生きていくんだよね。でもそれはたぶん私たち自らが心の中に生み出した幻。

こんな生き方できたら、邪悪な幻はどこにもなくなるかもね~。

というわけで、のんちJr はいつもの倍の回数読まされてしまいましたw 私も明日からこれ音読しようかしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »