« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005.07.29

DV?!

この時期だけに、食欲を出すために大根おろしに梅肉をつぶしていれてハンバーグにシソとともにのせて食べたら
旨すぎて、ご飯食べ過ぎてしまって自己嫌悪と後悔と満腹で動けないみりぃですよ、こんばんわ。

実はいま、私の顔と体、傷だらけです。というと、のんちに暴力振るわれてるの!?なんて心配する方々がいるかもしれない(いねーよ。)ので、この際すべて吐きます!(誰も尋問してないから)

うちには喧嘩っ早いメンバーが二人おります。はい、私と娘みんみん・・・・・そう、おとといの夜。あることが理由で、マンションに轟く叫び声とともに「母娘内乱」が勃発してしまいました。
最初は、よくある口喧嘩だったんですけどね、私もソノ日は別件で、娘に頭にきていて虫の居所が悪かったんですわな・・・

のんちJrが「やめて~~(T_T)(T_T)(T_T)」とむせび泣く、しかし彼の必死の訴えも雌豹二匹の叫び声に、むなしくかき消されてしまい・・・・現場はもしその場に泥んこがあればまちがいなく「どろんこプロレス」でしたよ(照)
「ぎゃーーー!離せーー」「痛っ!爪立てるなーー!」「ごん!どすん!ガラガラー」

すると、のんちが風呂から出てきて、「こら~お前らやめんかぁ!」と仲裁に入ってくれたが、今度はみんみんの矛先がのんち君へ。

のんちとみんみん、お互いに溜め込む性格で、ステップファミリーだけになかなか言えないこともあり三年前の夏にも二人の対決があった。今回もその時と全く同じで、お互いに秘めていた胸を内を話す・・・というよりぶちまけた、という感じでした。

それから、気づくとお互いに頬骨のあたりに同じような引っかき傷から血ぃ出してるしw、疲れてきたし、正気に戻ったのでとりあえず落ち着きました。

詳しいことはここには書けないけど、やはり私の離婚、再婚で彼女はかなり寂しい思いをしてきたのには間違いないし、またそれを我慢をしてきたんだろうと思ったりするんですよね。
たぶん、こんな取っ組み合いの喧嘩でもしない限り、普通のテンションでは言えないんだろうな。勢いでしか言えない。

でも、こうやってぶつかって思いをさらけだして彼女はすっきりしたかも・・・・と後からのんちと話しました。
普段は、おっとり、スロー、大人しい、ソフトという形容詞がぴったりの娘なんだけどね~、女の子は難しいです。
しかし、あの頑固さは誰に似たんだろうか!?と不思議でなりません。←つっこみなしですから。
もうひとつ思い出した!彼女は昭和61年3月生まれなんですが「ゴの寅」といって、三十年くらいに一度?に来る
「亭主をかみ殺す」と描写されるほどの干支らしい、彼女が生まれたときに祖母がそう言ってた。
「ゴの寅」の「ゴ」ってどんな字?わかりましぇん・・・誰か教えてください!

でね、私としては家族はそれぞれ事情が違うからうちの場合は一昨日のような武力闘争も「アリ」だと思っております。何年かぶりに娘を転んだついでにしっかり抱きしめられたし^^
気の優しいのんちJrには、かわいそうなことをしましたが後でアフターケアしておきました。
しかし、翌日隣りの奥さんにケロッとぺロッと喋ってしまうとは想像だにしてませんでしたが・・・・
いずれにせよ、お隣りさん曰く声つつぬけだったそうで・・・(汗)隠してもムダだったか・・・あの晩はいつになく涼しくてみんな窓全開だったそうですわ。とほほ。

とにかく、原因は私が「くどい」のと、娘の態度が「無礼」だったからですね。
しんちゃん、のんちごめんね。そしてかわいいみんみん、もっともっと体当たりしてきていいから!ウケて立つ!w
でもね、こんな気の短い妻そして母だけど、みんなを心から愛してますから(はぁと)

PS  週末もしどこかのイベントで私を見かけても「その顔どうしたんですか?」なんて野暮な質問しないでくださいねw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.07.21

夏休み私の事情

今日、1時過ぎから三時半くらいまで爆睡してしまった。昨日、終了式が終わってからというもの「子ども」、厳密に言うと「子ども達」に酔ってしまっている。まだ、夏休み一日目だというのに!!

それには理由があるんですよ、まあ、聞いてくださいよ。下にある子ども用のプールがとうとう昨日始まりました。
うちはマンションだけに、子どもには厳しい規制がたくさん作られていて、マンションの前では遊べない、ボール遊びもできない・・・などなど、いつも堅苦しい思いをしているんですよ。
遊びたいときは、線路を渡って違う区域の公園に行かないといけない。40世帯も住んでいればいろんな方々がいるわけで、子育て終わった人々などはもうソノ頃のことは忘れていて自分の子どもたちも同様だったとは思ってくれない・・・などね。

ま、みんなそんな中で共存してるわけですが、その子どもらにとって最大の楽しみがこの夏期のプール!
で・・・ね?これには大人の監視がいるわけですわ。でね?私ともう一人のお母さんを除いてみなさんパートに出てるんですわ。
そのもうひとりのお母さんの子は女の子なので、男子とは入りたがらない。そーすると自動的に必然的に監視するのは「アンティー」。昨日も下校するや否や、インターホーンがなり続く。

「アンティー、プール見て~」。「アンティ、しんやプール入るぅ?」

しばらくしたら、線路の向こうに住む甥が二人やってきた!いちお、血縁は入っていいらしく管理人に聞いたらOKが出たという。

私は、マイペースなので自分の時間やペースを乱されるとすごく不機嫌になる。こんな不公平あるかいっ!とブツブツいいながら、これから約一ヶ月毎日のように、監視なのか・・・・とゾッとしながらも、本を持って下のサロンへ。
ここから、一面ガラス張りの窓を通して彼らを監視することができる。

少々イライラ気味でサロンに入ると、既に、7人子どもたちが泳いでいるのが大きな窓の向こうに見えた。
部屋の奥に目をやると、彼らの脱ぎ捨てたパンツやらシャツやらタオルやらがソファの上に散乱していた。
誰一人としてきちんとたたんでるやつがいない(笑)
グチャグチャの着替えー戯れる子どもの歓声。
ころげおちたサンダルー明るく無邪気な笑顔。

洋服たたむことなどたぶん頭ん中よぎりもしなかったんだろう、それだけ早く、はやくプールに入りたかったんやんねー^^

私の緊張した顔が一瞬にしてほぐれた。あーいいなー子どもって!天真爛漫!あーいいなー夏休み!
みんな楽しい思い出作ってね!元気で仲良く!

で、今日も昨日同様、朝のレッスンの間中、電話の応酬でした(泣)
インターホンには出なかったら、今度は電話できやがった!しぶとい!というかすごい熱意っ!ぷ。

「ゴルァ~っ!英語だからインターホンも電話も鳴らすな!ゆうたやないけ~!!小僧がっ!」

「アンティね・・・い、今英語中だからあとからにしてね☆」とやっとのことで答えましたw

幸い、今日はお休みだったお母さんが監視を引き受けてくださり、安心したとたんに深い眠りに入ってしまったのでした!
さーーて、明日からまた監視生活頑張るぞ~!!見てやるから宿題もちゃんとせぇよ!w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.18

ひとりごと。

祭日だというのに、のんちは仕事、Jrは従兄弟とプール、娘は爆睡・・でひとり取り残された気分で、やる気がなくなってしまいそのまま午前中が過ぎ、気分転換に黒豆ココアアイス用☆を飲んで、やっとブログでも更新しようかなと思ってるみりぃですよ、こんにちわ。

昨日のカンタ8周年でライブしてきました。来てくれた方々ありがとうございました。
私達も、楽しんでライブできました。どんどん新しい曲やりたいです!オリジナルも増やしたい!

今朝、のんちを職場まで送り、彼が車から降りたら即、BGMをチェンジ!彼は、朝からHRを聴くので困ります。
戦闘態勢を作るため。とか意味不なことを言ってますが。
やぱ男やねw。。今朝は彼は「キコ・ルーレイロ」というブラジルのギタリストのソロギターアルバム聴いてました。
比較的聴きやすいCDだけど、1・2曲目が、ヘビメタでもう朝は脳血管切れそう・・・

私が聴いていたのは、過去のヒット曲をボッサ風にアレンジしたCDで、ちょっと気に入ってます。
その中のひとつを聴いていて、のびみり風にやってみたい。と思った。カラオケではよく歌ってたけどライブでやろうとは思ってなかった。

あ、そうか!のんちもギターソロのメロディききながら、いろいろヒント得たり、ひらめいたりしてるのか。
じゃあ、いいじゃん☆ 二人でアイデアあわせてやれるじゃん!少々うるさくても我慢しよーっと。ほっほー。

話は変わるが、昨日のカンタで、うちの長男の親友の兄ちゃんに会った。やはり出演するために来ていたんだけど、いかんせん7歳くらいからうちに兄弟で遊びに来ていた子だから、ふと気づけば私の対応、K君(息子)のおばちゃんに戻っている。
みりぃさんモード、即払拭(汗)うーーん、なんとも複雑な気分。自分の弟の親友の母親が、同じ空間でライブしてるって?有り得る?
い、いや事実有り得てるんだけどね・・・彼の母親も知ってるけど、やっぱりっぱな日本的な「お母さん」なんですよ。
私は、りっぱなお母さんらしくないから、ちょっと劣等感感じてしまったりするんだよね。無意識に「母親」のプロトタイプを意識してしまってる。

自分の親がライブハウスで歌ってる子どもの心境ってどんなんかな?のんちJrは?と、なんかいろいろ考えさせられてしまったよー。

でもね、音楽はすばらしい。楽しい。生きるためには必要だってことを子どもたちにわかってもらえればこの葛藤も解決かな?(笑)←意味付け得意なB型です!

最後に昨日のライブのセットリスト

1.Baby, I love your way.

2.BLESSING

3.Puesue the truth

4.VENUS

5.Rio De Janeiro Blue (ガットギターにチェンジ!)

6.Smoke on the water (エレキにチェンジ!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.05

フライドプライド

P7040025
昨日、ブルノで「フラプラ」観てきました。彼らはVOCALのSHIHOさん、ギターの横田明紀男氏によるスーパーDUO。天性の歌唱力(日本人じゃないみたい!)とジャズギターのテクニシャンの横田氏の織りなすその音はとても洗練されていて自由を感じるんですよね。カバー曲の選曲も、私の好きなものばかりだしジャズにこだわってなくポップスからハードロックまでいろんなジャンルを自在に操ってアレンジしてるというところが「大好き!」の理由なんです。

さてライブ。横田さんちょーいい人そう!写真での厳しい印象とは全く違う^^ Shihoさん、イメージどおりのシンの強そうな女性。肌が真っ白ですっごくチャーミングだと思いました。歌の上手い人ってこんな人のことを言うんだ・・・って、みりさん口開きっぱなしで、アゴがはずれそうでした。

横田さんのギターは、横でのんち君うなりっぱなし。なんかしらんけろ、彼は「千手観音」ではないかと思うくらいに手が何本もあるかのように指がベラベラ動いてて、ギター弾かない私でも、その圧倒的な技巧にはため息が出ました。

とにかく書きたいことは山ほどありますが、もうひとつすごい出来事があったのでそちらの方を書きます。
ライブ後、早々とブルノを後にし、狭いビジホテに戻るのもテンション下がるので少しプラプラして歩き、それからカフェで感動を分かちあってました。
一時間ほど話したかな・・・・そろそろホテルに帰ろうと店を出た瞬間、例の妙な直感。。。(突然、頭に浮かんでくるんだよな。ヴィジョンが・・)
そして直後、そのヴィジョンが現実のものとなったのです!ブルノ前に差し掛かったとき階段から帽子を深くかぶった男性が!私にはすぐ横田さんだとわかりました。のんちに告げてもなかなか信じません。
その次に、普段着に着替えたShihoさんが続いて上がってきた!・・・・確信したのんちがダッシュ!!!
横田さんに話し掛けると、すぐ立ち止まって応対してくださいました!話してみると本当に気取りのない人柄でとっても優しい目をしてました。
少し遅れて来たShihoさんは、すごくかわいくて一番ドキッとしたのは、なんといってもその目力!!
ライブ中、「これが私の生き方、誰がなんといおうと変えやしない」という内容のオリジナル「That's my way」をすごい迫力で歌いあげただけある!!身震いするほどの自信と強さを感じました。

ライブの進行も、Shihoさんが横田さんを「イジル」という傾向があり(笑)、どこかの夫婦と似てるなあと思ってたのですが、案の定のんちは横田さんに「うちも虐げられてるんですよ」と突拍子もないことを言い出した。
すると、横田さんが「いえ、男は女の言うことを聞いてりゃいいんです!前にタック&パティの、パティがそう言って、俺とタックが凹んだことがあったんですよ(*^^*)」と、緊張した私達をなごませてくれました。

そして、さらに自分達もDUOをしていて、完璧にはできないけど時々フラプラのコピーをさせてもらってると言うと、今度はShihoさんが、

S 「ききたーーい。ちょー聴きて~」と。・・・・・・・とても気取らない女性で安心した。。かわいっ!

M 「じゃあ、カラオケでも行く?」・・・・・・いつものノリで出そうになったが、言えるわけがない(汗)

それから、少し立ち話をして最後に、ネットでよくブログを読むというShihoさんに「のんびりのびみり」の紹介をして、マネージャーの方に写真ととってもらいました。ブログ見にきれくれたらうれしいな・・・
最後まで振り向いて手を振ってくれた横田さん、本当に素敵な人でした。8月にはNYブルーノート、9月は再び福岡でライブだそうです。これは、「TOSHIBA Jazz Style」というイベントです。
興味のある方は是非足を運んで見てください!絶対お薦めです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.03

ねいろやライブ

1.Top of the world (Carpenters)  
  
2.BLESSING (original)

3.VENUS (original)                

4.Look at me (Keri Noble)

5.Baby,I love your way (Peter Frampton)

6.Pursue the truth (original)

7.Just missed the train~encore (Trine Rein)

というわけで、無事ライブ終わりました!前回のライブの音源を聞いての反省が「ダラダラと長すぎる」ということだったので、今回はスッキリ6曲にしました。有り難くアンコールを頂いたので計7曲。ちょうどよかった。

今回はのんち君が爆忙につき、まともに一緒に合わせることもできず、お互い自宅練習となりました。←同居やろ。
そんな中でも、とりわけハマってしまったのが5曲目の「Baby,I love your way」。好きな歌ではあったのですがあんまりカバーされすぎて、耳には新しくなくなってしまっていたんです。

でも、大好きな「fried pride」のニューアルバムの中のこの歌が、今回やるきっかけとなりました。
そもそも、私はこのアルバムの一曲目のシャーデーのカバーを聴きたくて買ったのだけれど、思いのほかそれは原曲の方がよかったんですよね。たまにこんなこともあります^^
でも、選曲のツボが私的にBINGOのフラプラだけあり、その他はグッ!でした。

それで、シャーデーの「KISS OF LIFE」はあきらめ、のんち君の意見でこの「Baby~」をすることに。
ラスト部分のサビのアレンジがあまりにもプロっぽかったので、のんち君が5分ほどでアレンジして変えたのですが、これが気持ちいいのなんのって!
もう、ずっとその部分だけやっていたい気分になりました(笑)うーーん、今度のカンタ8周年でもやるぞ!
全曲これでもいい!←こら。

そして、明日その「Fried Pride」をブルノまで聴きに行ってきます!憧れのDUOなので今から興奮状態です!寝られん。修学旅行の前夜のようだわ。。

そしてライブ観戦してくれた方々、ありがとうございました。えびたん、撮影ありがとう!こんな感じで撮れてました!ちゅっか。小さっ!これ以上はしきらん。(泣)

P7020014

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »