« 2005年4月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.29

親の影響って。。。

父親の車を時々借りることがあるが、いつもラテン音楽がかかっている。
小さい時から、ラテンばかり聴かされていたので正直うんざりする。でも、今日は違っていた。
アンデス音楽!!父の聴いていた音楽の中で一番好きなのがこのフォルクロ-レ。
有名なところでは「コンドルは飛んでいく」「花祭り」などですか?←聞くな。もう1曲大好きな歌があったけど全然タイトル思い出さない!ぶっちゃけあの独特の軽い音は一体なんの楽器なのかさっぱり知りませんが、(ケーナはあるやろ?←だから聞くな。)、初めて聞いたときになんとも言えない懐かしさと暖かさ、妙な安心感を覚えたのです。
気づけば父の影響で「アンデス音楽」と「ラ.クンパルシータ」を聞く小学生になってました(笑)
あ、と同時に「郷 ひろみ 命」でしたけろ・・・・・

そういえば大阪でコンサートを観たのは、郷ひろみ1回、BCR1回、あとはすべて父に連れられ「グレンミラー」
「ザビアクガ-ト」などなど、ぜんぜん小学生的には乗らないコンサートばかりだったような。
話しはそれるけど、私ら姉妹はいつも父の趣味につきあわされていて、音楽以外では「甲子園」通い。
見たくもねーのによくぞ連れてってくれました(笑)日曜は、お疲れのなかダブルヘッダーも観戦させていただいたりして・・・・・・実際、野球より「かち割り」売りのお兄ちゃんばかり見てましたけど。。
おかげで、私は野球が嫌いです。きっぱり。

しかし、音楽はどうかというと父に感謝すべきところもあるかもしれないなとちょっぴり思ったりもする。
小さい頃から、いろんな音楽に触れさせてくれたことは今の自分に多少なりと影響があるのかなと。。
今でも音楽聴くの大好きだし、歌うとさらにβエンドルフィンが泉のごとく溢れ出てくるしね。幸福感に満たされる感じ!

というわけで、今日はとてもスピリチュアルな大地のエネルギーたっぷりという感じのアンデスの曲を聴いて久々に胸が熱くなりました。
ただ、父のMDは、どれも1曲目は必ず「六甲おろし」が入っているので、少し興ざめですが・・・ワラワラ。

7月2日、のびみり、ねいろやにてライブです!ミニ来てね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.20

ただの日記。

今日は「ジャパンタイムス」を読む会でした。私を含め、計5人の仲間との勉強会です。
実は、この5人、英字新聞のほかに「国連英検」「TOEIC」「原書を読む会」「英検」のサークルのメンバーでもあり、明らかに「家事さぼってるだろーーー!?」と言わせんばかりの勢いなんです。

そのメンバーらと朝10時から2時間、そして昼食挟んで、3時までまた読む。
もちろん、女なので途中数回、ものすごい脱線がありそのスレの曲がり方はトテツもない(笑)

で、どこでやっているかというとワサダタウンの「ふわふわ」。この場所を知ってる人は少ないと思うけど、もし知っている人がいるなら、きっと小さい子供さんがいるんでしょうね。

で、最近はふわふわ近辺のテナントの方々とも顔みしりになり、某Mナルドのある店員さんはうちの一人がコーヒーを頼めば、おかわり4回分ということであとの4人にも、コーヒーを持ってきてくれたりするんです。

「うっしっし~、ただでコーヒーもらえて、おまけにミスターDで試食もらえば腹いっぱいじゃん☆」
いや~ほんと!ただでコーヒー飲もうなんて思ってもないのに、そこまでしてもらって恐縮です、お礼にアップルパイでも注文しましょうか?という気になります!

サークル後、少し文房具を見てまわり、帰途へ。
家に帰りついたのが三時半。さすがに今日は昨日の疲れがぬけてなかったようで、4時半くらいまでお夕寝。
風がよく通り、すごく気持ちよかったわー。それから、晩ごはんの準備をちょちょっとして、6時から英語のレッスンで、寒田の実家へ。

夕方からの仕事って、体内時計に反してるようで意外にしんどいんだけど、いざ始めると思うことがある。
「私は子どもが好き」。。。というより、「私は、子どもだ。」(笑) 気づくと、一緒に楽しんでたりする。

で、あっという間に二時間がすぎ、帰宅。で、今はご飯も食べて、あとはお風呂に入るだけです。
今は、のんちとJrが入ってますわ。さっき二人で野球のボールのあてっこをしていて、思いのほかボールの勢いが
強くて痛かったので(実は2回、頭にあたった)、怒り飛ばしたら二人とも風呂に逃げ込んでしまった。ワラ。

それにしても、昨日は楽しかったなぁ、みんな素晴らしいお父さんたちです。
それぞれのお子さんたちはさぞかし鼻が高かったことでしょう!来年も観たいなり~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

Nobby二回目の投稿なり~。

のびみりとして活動を始めて来月で丸二年になろうとしている。
パーティでの依頼(3回)、TALKSでのライブ(3回)、などを含めこれまでに妻と34回ライブを行っていた。
結構頑張ってるなぁ・・・。こんなことならもっと早くみりぃに歌わせていれば良かったかな!?
実際みりちゃんもこんなことになろうとは夢にも思っていなかっただろう。わら。

自分は昔からちょこちょこバンド活動をやったりしてたから特に変化はないんだけど、みゆきさんはその分もう一つのライフワークである英語にかける時間が減ったことで葛藤があるようだ。
しかし、それでもみり男がライブ活動をやめない理由は・・・・・

クイズ形式にして考えてみた。

1.歌よりもMCに重点を置いているから。
2.歌いながらヒューマンウォッチングができるから。
3.オリジナル曲を作る素晴らしさを知ったから。
4.素敵な仲間達に出会えることができたから。
5.お尻がでかくて白いから。

とまぁこんな理由からでしょうか。
自分としては、アンティーがこのまま音楽活動してくれたほうが色々制限されないから助かるんですけろ。

のびみり三年目に突入しますが、みなさんこれからも応援してくださいね!
ライブのペースはちょびっと落ちると思いますけどね。
じゃ、黄昏 シュウィ~ン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.13

わーい!

トラブルで更新できなかったブログが、今朝見たら、二ヶ月ぶりに更新されていたわ!おそっ!
でも、なんだかうれしいので、それにブログに書きたいことも頭に巡らせていたので丁度よかった!

えっと、のびみり家は、ネタは毎日のようにあるのですが、今日は時間もないので近況を。

五歳からのけんか友達、そして親友である「えっちゃん」がハワイから帰ってきています。
彼女はその南国の島に20年も住んでいて、○○ルパックの副部長というちょーやり手。
東京の英語の専門学校を中退、その後クラブで歌ったり(彼女はNHKのど自慢ハワイ大会で決勝まで残ったほどの歌姫)、教材売ったりと、いろんなことをしてお金を貯めて渡米。
実力主義のアメリカで堂々と登りつめた勝ち組み女。しかし大分弁はマジでうまい!

今は、オーシャンビューのマンションの27階に、UNITED航空に勤務の旦那さんと二人暮らし。
仕事がワイキキ中心だからか休日だけはワイキキには絶対行きたくないとほざくほどの、ハワイ通。

そんな彼女をいつも羨ましく思っていた。でも、環境が全く違うのでそれはそれで割り切っていたけろ。
そんな彼女から、この長い付き合いの中で初めて聞いた言葉。

私が、家族の心配事、小さな事件に一喜一憂するのはしょっちゅうなんだけど、今回もいいタイミングで帰ってきてくれたと思うくらいに、少し悩んでいることがあった。
それを、恥を偲んで(ダメな親やね、ダメな妻やねって思われるかも!!と内心。)全て話した。

すると、彼女は静かに「こんなこと言うと不謹慎かもしれないけど、そんなみゆきちゃんの人生羨ましいよ。
私はなんにもないんだよ、安定したワンパターンの生活。ちっとも面白くないし、老後もだんだん心配になってきてるんよ。。」

彼女はがむしゃらに働いている頃、子供はいらないといつも言っていた。再婚して、落ち着いてそろそろ子供。と思った頃には不思議とうまくいかない。そういうもんだよね。

その後、グラマラスな人生を歩んでいると思い込んでいた彼女が切々と今の気持ちを語ってくれた。もちろんアドバイスも!
隣りの芝生はなんとやらで、自分のことはなかなか不満が出てきたりするけど、やはり人間、マテリアルでは満足しないっちゅーことですな。
心です、心!心が満たされないといけんのですわ!やっぱ、と変に納得させられました。やぱ親友やわ~^^

とともに思い出した曲がシャーリ-ンの「愛はかげろうのように」。今度歌おうっかな^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年7月 »