« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.06

感動したこと。

最近、朝9時からのCNNの番組「アンダーソンクーパー」がお気に入りです。
全米で話題になっているニュースのダイジェスト版のようなものなんですが、
先週の金曜日のその番組の中でこういうものがありました。

えっと、カンザスだったかなあ・・(もう忘れている・・)列車の脱線事故があり
それだけでも話題性たっぷりなのですが、今回は負傷者の中のひとりの男性
にスポットがあてられていました。

なんと彼は、薄れゆく意識の中、頭から流れる血で倒れた車体の側面に
「I love Leslie」、「I love my family」と書き残していたのです。
Leslieというのは、彼の奥さんの名前でした。

実際は「love」ではなく、ハートマークだったのですが・・・
そして幸運にも彼は一命をとりとめたのです。

記者会見で、奥さんが涙ぐんで「あのような突然の事故に会い、大怪我をおい
自分はもう死んでいくんだ。という極限のパニック状態の時で、あのようなこと
ができた主人を誇りに思います。」と言ってました。

うちの旦那さんは、書いてくれるだろうか?はたまた、私ならどうするだろう?
とかいろいろ考えてしまいました。

私は小心者なので、きっとその前にショック死してしまうかもしれんなー(笑)

天災や戦争、不可解な事件などで、グローバルサイズで沈んでいるここ
最近、このような少しでも心があたたまる話しを聞くとなんかとっても感動してしまいます。

これは、このご主人が「もし万が一俺がsurviveできたら、間違いなく”美談の人”に
なれるぞ~、ゲシシ」なんて思って書くような計算高い男でない限り(笑)、私にとっては
とっても素敵なお話しだと思いました。

そいえば、何年も前ロスで起きた事件で「美談の人」と呼ばれた日本人男性がいたなあ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »