« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004.12.31

一年を振り返ってみる。

えーー、のんち君が洗車に行ったままもう数時間も行方不明になっていて、ひとりで彼の実家に
年越しに帰るわけにもいかないので時間もてあましてます。
で、ちょうどいいので、今年最後のブログを更新しようと思います。

「コントロールを手放す」これが私のここ数年のキーワードでした。物事を起こらせるためには自分で全てを
コントロールしなければならない。という思い込みを捨てるということです。
自分の思い通りに物事をうまく運ばせるような努力はしないということです。

自分の身に起こる事、たまには理解できないようなこともありますよね。
なんで私なの!?と、天に向かって叫びたくなること。
でもね、それを最近は、これは何の前触れなんだろう?って考えられるようになりました。
そうすると気がとても楽になります。今はきついけど、つらいけど、必ずや「今、なぜこうしているか」
がわかるようになるんだっていうふうに逆に楽しみになったりもするんです。

それで、全てを宇宙にゆだねてなんでも受け入れていけば驚くほど人生がうまく運び出すような気が
するんです。
のんち君のアドバイスを聞かずに「Let it go」を貫き心配をかけたこともあったけど、それでもその結果が
不思議なくらいに好転するので最近は彼もなんにも言わなくなりました(笑)

今年は一体全体こりゃなんなんだーー!?というくらいにたくさんの人との出会いがありました。
この急激な変化、そしてあっという間の協調的な人間関係に、もちろん!疑いなく!私はドキドキワクワク
させられました。
今年出逢ったみなさん、または交流を深めてくれたみなさん本当にありがとうございました。
特に、素敵な音楽仲間たち。どこから湧いてきたかわからんような私を仲間に入れてくれて本当は
すごく感謝してます。

来年のみんなのシアワセと健康を祈りつつ、2004のブログも終了です。
いつも読んでくれたみなさんありがとうございました!では、よいお年を!

PS 誰かのんち君見かけたら私に連絡ください。。w

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.26

POLITICALLY CORRECT(PC)

クリスマスも終わり、若いミニのおねいちゃんに「なによ!すけべおやじ!」とか「変態!」などと、なじられた
おいちゃん達なんていませんよね?

2,3日前にメディアでやってたニュース、そうあの「メリークリスマス」、「きよしこの夜」ダメ。というアメリカでの
大論争。その記事の中で見つけた「ポリティカリー コレクトネス」という言葉。
英字新聞のサークルでは時々、社説などで出てきたのですがそれほど深くは知ろうともせずに、ただ単に
女性、貧困層、弱者を守るため「差別に結びつきかねない言動を避ける ということ」と理解してたくらいででした。
 「政治的に正しい」というのが直訳ですが、言い換えというか、 規範みたいなものでしょうね。


例えばよく例に出されるのが、スチュワーデス → フライトアテンダント
                   看 護 婦   → 看 護 師
                  カメラマン    → カメラスタッフ

最近の記者会見ではブッシュ大統領も「メリークリスマス!」ではなく「ハッピーホリデーズ!」と言ったらしい。

で、私にはここでそれについて議論するような見識があるとも思わないので、ちょっと違った視点で書かせて
もらいます。←またかい!
この言葉狩りのような運動についてのサイトを検索していたら、いくつか政治的に適当に修正された言葉を
いくつか見つけてしまいました。これ、ほんまに「政策的に外交的に正しい」のかい!?喧嘩売ってんじゃねーの?
と思わせるような言葉。

          Dirty Old Man → Sexually focused chronologically gifted individual.

          Perverted  → Sexually dysfunctional.適当に日本語にしてみました。

     スケベおやじ → 生まれつき性的なものに焦点をあててしまうおっさん

          変態     → 性的思考において機能不全な人

今日、うちの子といとこが喧嘩しているときにお互いに使っていた言葉もありました。

          Short→Vertically challenged.

          Bald→ Follicularly challenged.日本語にすると

          ちび!  → 垂直方向に神から試練を与えられた(伸び悩んだ)

          はげ!  → 毛穴的に神から試練を与えられた(伸び悩んだ)    

しかし、差別意識の強いアメリカではこれが高じてもう何がなんだかわからない状態になってるのでは!?
と思うのが、「pregnant」妊娠している とか 「unemployed」求職中の という言葉まで言い換えられて
いることでした。
これは、ふつーに使って何が悪いのでしょうか?

心の中では差別意識を持っていても言葉では「PC」を使う。訴訟問題を避ける、悪く思われたくない、など
色々理由はあるのでしょうが、あまり度を越してしまうと、人間は正しくコミニュケーションがとれなくなるのでは
ないのでしょうか?度が過ぎると ですよ。

たとえ、揚げ足を取られるような言葉を使ってしまっても、その場の状況、相手との関係、相手の表情でその真意を
汲んでとることができる。ということが大切じゃないかと私は思うんですが。。。
それができないと、伝わるものも伝わらなくなるのではないでしょうか!?
でないと、このPCでさえも、だんだんダブルミーニングの言葉として捉えられるようになり、そのうちこの
言葉たちも訂正される時が来ますよ!でったい!

さてさて、みなさん、まだまだホリデーシーズンまっ最中!
かわい子ちゃんや、イケメンに 「性的思考において機能不全な人め!」なんて罵倒されないようにね。
ちゅっか、こんな遠まわしな表現されても、凹むものも凹みませんよね~!ぷ。
はっきり、「変態!」って言ってください、私の場合は。この方がいい気持ちです。←ほんとに変態?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.22

I'm here 4 U

I’m here for U

1. I remember when I first met you

初めて会ったときを覚えてるわ

I thought you’re the one.

運命の人だって思った

They said I was insane, but I never worried.

みんなは私のことおかしいっていってたけど確信があったの

Now I ask myself “Am I happy?” 

そして今自問する、「私って幸せなの?」

Oh,well it doesn’t matter.

あーそんなことどうでもいいんだ

All I have to know is if  YOU ARE HAPPY.

一番知るべきことは「あなたが幸せか?」ってことよね

I’m here, I’m here to see you again.

貴方に再び会うために生まれてきたの

I’m here, I’m here to wipe away the tears.

貴方の涙をぬぐうために

I’m here to make you smile.

貴方の笑顔をみるために

I’m here for U, I’m here for U.

貴方のために生まれてきたのよ

I’ll share yourdreams, bliss, sorrow, fears

貴方の夢、喜び、悲しみ、怖れを私も一緒に分かつから

I love you for a thousand years.

もうずっと貴方を愛してる

2. I remember when U first shed tears

 初めて貴方の涙をみたとき

I thought there’s a truth.

真実を見たと思ったわ

They say I was crazy, but I never listened.

みんな私のこと狂ってるって言ったけど聞き流したわ

Now I ask myself “Am I happy?”

Oh,well it doesn’t matter.

All I have to know is if  YOU ARE HAPPY.

I’m here to ease your tortured soul.

貴方の傷ついた魂を癒すために生まれてきたの

I’m here I’m here to rest in your arms.

貴方の腕で休むために

I’m here to walk with you.

一緒に歩くために

I’m here for U, I’m here for U.

貴方のために生まれていたの

I know your (smell,voice), heartstrings,spirit

貴方の匂い、声、深い愛、勇気を知ってる

I love you for a thousand years.

ずっとあなたを愛しつづけてる

VENUS

I think I did it again! Why is it always to me?          あ、又やっちゃった、なんでいつも俺なんだろう!?
Who’s trying to drain me of all the hope?          誰が夢も希望も奪い去ろうとしてんのか?
Who’s trying to stand in my way?               誰が行く道に立ちはだかってるのか?

Sorry, in that way you’ve been around            あら、残念だけどそれがあなたが招いたことよ。

I think I did it again! Why you say that’s all my fault?   あ、またやらかした!でも全部俺のせいなのかい?
What’s trying to fall everything apart?            何が全てを壊そうとしてるのか?
What’s trying to pull my leg?                  何かが俺をからかってんのか?                 

Sorry, in that way you’ve been around            あら、残念だけど自分が招いたことだわよん。

VENUS out of nowhere telling me                突然、女神が現れてこう言うんだ!
you’ve got so much to give                   あなたには人に与えるものがたくさんあるんです。
One last time, just get out and live!               もう一度、やり直したら?
VENUS out of nowhere telling me               どこからともなく女神が現れてこう言ったのさ。
you’ve got so much to take                  あなたは人からもっと色んなこと吸収できるのです。
One last time, whenever you live             いつの時代に生きようとも         
you’re surely the only one!                   あなたはたった一人しかいないんですよ。

I think you did it again! Happy it is not always ME!      君も失敗してしまったね、俺だけじゃなかったんだ。
Nobody’s got you into this.                   誰も君を巻き込んだりしてないし
Nothing is causing you to cry.                 何も君を泣かせたりしてないよ。

Sorry, in that way you’ve brought this on yourself around あら、残念ね、自分が招いたことですわ。

VENUS out of nowhere telling me
you’ve got so much to give
One last time, just get out and live!
VENUS out of nowhere telling me you’ve got so much to take
One last time, whenever you live you’re surely the only one!

ON THE SLIDE

It's OK to mess things up     失敗してもいいんだよ
You're only human だって人間なんだから
You always talk tough    いつも強がりばかり
but I see your struggle inside   でも心の中ではもがいてる

Take time to look in yourself       ゆっくりと自分を見つめて
Not TIME to make a move        今はじっとしてるの
Wait choosing your moment        その時期が来るのを
Wait choosing your moment        待ちながら・・

High high high high             高く 高く上って行け・・
way up high                  ずっと高く

Don't let it slide ×4            落ちていってはダメ、あきらめないで

It's OK to cry out for help    助けを求めてもいいんだよ           
You're only human              だって人間なんだから
You always hide fears             いつも恐れを隠して
but I know your frailty inside        でも、心の中はもろく弱ってる

Then when you see the light       そして光を見つけたら
It's TIME to make a move    さあ、動き始めるのよ        
keep moving way up high          上へ上へのぼり続けて
Keep moving way up high           もっと高くもっと高く

High high high high              高く高く上って行け・・
way up high                  ずっと高く

Don't let it slide ×4           落ちていってはダメ、あきらめないで
Oh I really care for you         いつもあなたのことを思ってる

Oh I really pray for you         いつもあなたのことを祈ってる


BLESSING

Tender wind touching my face     やさしい風が頬にあたり
Green grass swaying softly        草原の緑がなびいている

Ups and downs in my life            いい時も悪い時もあった
Everytime I'm down they're always here  落ち込んだ時にそれらはいつもそばにある。

So is love                  そしてそこには愛もある。
 
Not bad is my life ×3          まんざら悪くないよね、私の人生

Cool wind combing my hair       涼しい風が髪をとかし
Red leaves flowing in the air      紅葉が宙を舞う
 
Hard times in my life           どうしようもなくつらい時もあった
Everytime I'm down they're always here 悲しい時にいつもそれらはそばにいる。
So is love                  そしてそこには愛もある

Not bad is my life ×3            まんざら悪くないね、私の人生

No matter what you are ,he's watching you あなたが誰であろうと、見守られている
No matter where you are , he's watching you あなたがどこにいようと、見守られている
Everything's gonna be alright       もうなにもかも大丈夫
 
Ooo when you are down ,cherish your blessings 落ち込んで悲しくてつらい時は、すぐそばにある全ての愛を祝福しよう
my life ,MY LIFE                自然の恩恵にあずかっていることに感謝しよう

Puesue the Truth

These days,things have been sad   最近、なんだか悲しいことばかり
Pretty bad news on TV            TVではひどいニュースばかり
Children are starving to death        子どもたちは毎日のようにお腹をすかせて
They can't even brush a fly off their faces  顔に止まってるハエさえも払うことができない

I was too naive to be concerned before  若すぎてなんにも気にならなかった自分

I was too naive to be worried for     世間しらずで何にも心配しなかった自分

but it hurts me now, but it hurts me now  でも今は心が痛む、やるせなくなる

Still I believe there's beauty        まだ美しいものがあるはず
Still I believe there's laughter  *1   笑い声が聞こえるはず 
Still I believe there is joy          そして喜びがあると信じてる

That's what the world is supposed to be.  そういうふうにできてるんだよ、世の中

These days, things have been mad     最近なんだか狂ってる
Pretty bad things in papers         新聞ではひどいニュースばかり
Children are sleeping on the street    子どもだちは帰る家もない
They can't even get a bit of love      少しの愛すらもらえない

I was too naive to be concerned before  若すぎてなんにも気にならなかった自分

I was too naive to be worried for      世間しらずで何にも心配しなかった自分

but it hurts me now, but it hurts me now  でも今は心が痛む、やるせなくなる

Still I believe there's harmony        まだ調和があるはず              
Still I believe there's love *2      愛が残ってるはず
Still I believe there's hope          そして希望があると信じてる

That's what the world is supposed to be.  そういうふうにできてるんだよ、世の中

It’s all about you ,not somebodyelse     あなたが何かしなきゃ、他人に頼ってはだめ

It’s all about me,not somebodyelse     わたしが何かしなきゃ、他人に頼ってはだめ

that see the truth             真実を見つけるために

Can’t you see it, save the world     見えないの、この世を救うんだよ

*1 & *2

That's what the world's supposed to be  そういうふうにできてるんだよ、この世界は

That's how your life's supposed to go on   真実を見つけるために生まれてきたんだから

Pursue the truth, pursue the truth,,,,,,,   真実を求めて・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.12.19

素敵な仲間たち。

今日は怒涛のダブルライブ!一日に二回もライブなんて!と思っていたけど実際やってみると、なんと楽しかったことか!
今回はライブそのものより、回りにいる素敵な仲間たちのことに焦点をあてて観察してみようっと。
もちろん全ての素敵な仲間たちことを書きたいけれど、ちょと無理なので、昨日のライブ観戦に
きてくれていた仲間で印象に残った方々に厳選させてもらいますね!

まずはゴーバンのトキハのライブ。やはり、こちらは懇意にしてくれているVKのフロントお二人さん。
お知りあいになってもうすぐ一年経とうとしていますが、それ以来ほとんど来てくれているんじゃないかなぁ。
彼らはもう既にのびみりの生態を深く理解しており、特に私のライブ前の緊張による不審な行動を見ては
二人して密かにそれを楽しんでいたりする不謹慎な面も持ち合わせているのですが。(しかも昨日は爆笑されたし!)
そういうところを百歩譲ったとしても、わたくしは彼らには心から感謝をしている次第でございます。

そして昨日は英語の仲間もたくさん来てくれていました。その中に、先日お父様をなくされた友人も
来てくれてました。彼女が「BLESSING」を歌っているときに泣きそうになっているのが視界に入り、
思わず彼女から目をそらしました。その後お花をいただき、あたたかいメールもいただきました。

そしてライブ後、ブルースバンドでベースを弾いてらっしゃるMさんが近づいてきたので、お礼を言うと
私達のオリジナルは「ジョニ-ミッチェル」風だとおっしゃいました。
私はぶっちゃけジョニミッチェルのことをあまり知らなかったので、今興味を持ってます。
Mさんは音楽のことを色々知ってそうです。前に「ね」の店でのセッションの時はたまたま、となりに
居合わせたMさんの話しを小耳に挟んだときに、映画音楽にも精通しているのでは?と思ったこと
があります。観戦ありがとうございます。また色々教えてくださいね。

そして、夜、「ね」でのライブ!
対バンに恵まれました!みんな素晴らしかった!特に41のアニキ!とてもハイテンションで回りに
気を使って、リハからぶっとばして、みんなを盛り上げようをしてくれました。
でも、時々ふと見せる寂しげでシリアスな表情は彼の繊細な部分を象徴しているように思えます。
だから、あのような素敵な歌ができるんだなぁ・・・・

そして、別件の飲み会を抜けて来てくれた、ダモのリーダー、アコで頑張ってるBENちゃん、そして
昼、夜の部制覇してくれたVKのベーシスト君。(彼はいじられる為にきたようなもの。お気の毒でした)
そして最初から来てくれていたダモのギター職人兼かっっちょいいギタリスト君。ありがとう!
みんな、それはそれは個性的で見ているだけでもまじで楽しい!

そして、昨日忘れてはならないのはイミグランツの○味ぃちゃん!何を隠そう、彼はのんち君に
「in love」らしい・・・・・・夕べも、歌いながら観察してるとやはりのんちしか見てない!!
しかも、のんちの顔!ギターを弾く手ならまだわかるのですが、顔です。か・お!
その後、のんちはその顔を彼に舐められたり、噛まれたりしましたが・・・いつものことです^^
観戦ありがとうでした。そして秘書の○ちゃんもありがとう!

それにしても、昨日の「のんちコール」!私は居場所がありませんでしたが(嘘)、自分の好きな
人間があーゆー風に声援を送られるのは気持ちのいいものですね。
とてもうれしそうな彼の顔を見て私も嬉しくなりました!これからも、のんちコール希望!

さてそれから、沢山の仲間たちが別件の二次会から流れ込み、セッションが始まりました。
「スモ-キー」のソロを弾くチャーリーさんの指を、食い入るように見ていた某ミニ大好き
(30代前後が好きだそうです^^)出会い系音楽サイトの管理人さんの顔が印象的でした。

ゴーバンの一○さんもご機嫌で、とても楽しそうでよかったです。お疲れ様でした。

そして帰りのエレベーター。最近ハマっている遊び。まず乗り込むや否や誰かがエレベーターの
ボタンを全階押す。(これはもうすでに午前三時ころなので他人には迷惑はかかりません)
そしておもむろにわたしがエレベーターガールの真似をはじめる。
そして、止まるたびに誰かが、無人の階にほおりだされそうになる。みんな嫌だからもみ合いに
なる。(キャッキャっ言いながら)。
そしてそのパターンを40歳あたりの人間達が、エレベーターがとまるたびに繰り返す!まるでガキ!ぷ。

で、下に降りると名残惜しいのでまたしばらくそこでタムロをして他愛のない話をしたりする。
特に夕べなんかは、ふと見ると、VKのギターとダモのギターがアスファルトの上に横たわって絡み合って
いる。近くの若い男の子が喧嘩だと思って声を掛けてくれる。
でも、ほんとはただ、じゃれているだけなのに・・・・・ダモのギター君は起き上がってよく見ると頬のところ
から真っ赤な血を流していた!!ぷぷぷっ!かわいすぎ!小学生の坊主がいっぱいや!
でもその光景はほぼ毎回見たりする。もう一度言いますが、みなさんもう中年です。

なんと楽しい仲間たちなんだろう!と、そんな時つくづく思う。
こんな仲間に支えられて生きているんですよね!
これからも、たくさん楽しいことしようね。そして健康で!これが一番大事ね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.12.15

雑感。

最近、寝入りばなに胸が苦しくなって飛び起きることがある。
息ができなくて、必死でもがいて目が覚める。

二週間前は、心臓の上を大きな手でぎゅーーっと押さえつけられて
やはり息ができず、すごい気色の悪いあえぎ声(のんち談)で「ぐるじ~~よぉ・・」
ともがいていたらしい。

確かに、何かに乗られてる感じはした。その後、家の中でパチっ、ミシッと、音が聞こえた。

意識がだんだんはっきりしてきて思った。これは成人病でも、更年期でもない!
これは紛れもなく霊現象だと!・・・・・・・・・何か文句ありますか?
ま、一番、可能性の低い原因を無理矢理決め込む私ってやっぱり勝ち組ですよね。←無理すんなよ。
それにしても、色々と体調が気になる年令になったもんです。←なかなか素直じゃ。

霊現象といえば、少しずれるけど、昨日、生徒たちに教えてもらったんだけど、なんでもずばり言っちゃって
大儲けの某女占い師が、今月の28日?29日あたりに別府を中心に大地震が起きると予言したそうな。
はずれたら、メディアから姿を消すとまで、宣言したらしい。・・・・・・・・やだ!死にたくない!←もう信じてる。
そのあたりは、多分某ライブハウスでバンドマン忘年会があるから、みんなで行こうと思っているんだけど、
そんな自然災害が来るなら、家族一緒にいた方がいいんじゃないか?やはり今年は見合わせようか?
枕もとに「靴」、「笛」などと、かなり真面目に考えている私はやはり、カルト好きの小心物なんでしょうか?
確かに最近の異常気象は気になってはいるのですが・・・・昨日のへんな雲も気になる。。

異常気象といえば、少しずれるけど、最近異常人間が増えてはいませんか?
とりわけ、可愛い盛りの子どもを虐待してその命を平気で奪う。これだけはどうしても理解できない。
そんな事件が多すぎて、ニュースでその事件の続報を見るたびに「これは何県で起きたやつだったかな?」
という具合。悲しいです。
そんな中、先週の土曜に初めてみた「ディアフレンズ」のコンサート。オリジナルと懐かしい選曲すばらしかった。
特にオフコースの「生まれ来る子どもたちのために」を久々に聴いて、「何か」胸に込み上げてくるものがあり心が
震えた。

のびみりのオリジナル、「pursue the truth」は、その「何か」のごく一部を歌にしたもの。
「何か」の全ての正体はまだ自分でもわからないけど、それを知ることを求める。という意味でも
この「真実を求めて」というタイトルはビンゴでしたね。と、今書きながらこじつけてみた。ぷ。

と、まあ、いろいろ思いを巡らしている、頑固で小心者で情深い、そして情深いばかりに夫に暴力的な
みりぃですが(おととい裏手でピンタしてごめんね。ぷ。)、ぶっちゃけ今一番気になるのは、体重です。
また、太ったぁ・・・・・・ライブまであと3日!きっと体型隠す衣装で臨みます!←ダイエットせんのかい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.06

親孝行の日。

先日、遠くを歩いていた母があまりに小さくなっていてショックだったこと、先日サークルの仲間のお父様が
急死されたことで、最近とても不安になっていました。
それで、今しかできないことをしていこうと妹と話して、今日はほんとに何十年ぶりかに家族4人でドライブに行きました。

三年前にガンの手術をした父は、やはり体力がおちていて運転して遠出はできません。
それで、妹の薦めで豊後高田の「昭和の町」に行くことになりました。
しかし、父が長洲に行きたい。と言い出したので先にそこに行くことに。

長洲は、父が60年前に生活した小さな町で、当時長洲駅の近くの国鉄官舎に住んでいたそうな。
60年ぶりということもあったのか、道中、興奮してずっと喋りつづける父を初めてみました。
あの厳格で寡黙な父が、無邪気ともいえる声で思い出話しをしてるのを、本来オシャベリのはずの
女三人は目をほそめて聞いていました。

それから、長洲に着いてすぐ父の通った小学校に行き、校舎の写真などを撮ったら、今度は「がざに」を買いたいと言う。「がざら」だったかなあ?
一体何かと聞いたら長洲近辺の海で取れる「かに」のことらしい。通りすがりのおばちゃんに聞いたら○○水産というところを教えてくれました。。
そして、そこに行く途中にベンチに座って日向ぼっこをするおじいちゃん、おばあちゃんが数人。鄙びた感じの町並みにすごく合って、時間が突然ゆーーっくり過ぎていく感じがしました。
○○水産の人たちはみんな気さくで、父はまとめ買いをしてとても満足気でした!

それから、元官舎跡と長洲の駅に行く途中に、何もかも変わってしまった町でたったひとつ60年前のまま残ってい建物を父が見つけました。
赤いレンガ作りのレトロなその建造物は、当時お米の倉庫だったらしく、それを見つけた瞬間、父の声が明らかに
うわずり、「ここで野球をしよったんじゃ・・・」と一言ぽつり。

なんかすごく感動したので、涙がでそうになりました。今、父の頭の中は60年前の倉庫やそれを囲む風景があるんだなって思いました。

私はどうしても親のまえでは素直に気持ちを表現できません。ついつい、余計な心配をする母をつっぱねてしまったり、肩をもんであげたいのにできず、足が弱っている父に手を貸したいのにできない。
「してあげたい」のに照れくさくてできません。

しかし、両親とすごす時間は間違いなく少なくなってきています。
今のうちに、私たちより約二倍この世に生き、経験も知恵もある両親に敬意を表していかないと。。と今日、また強く思いました。

で、当初の目的地だった「昭和の町」もすごくよかった!ふと立ち寄ったアジアングッズの店のオーナーさんが、
とてもフレンドリーでいろいろ話し掛けてくれて、そのオーナーさんは宇佐でカレー屋さんを経営してることも
知りました。
お馬鹿な私は「え?プシュカールですかぁ!!??」と自信を持って尋ねたら、その店主に間髪入れずに
「そりゃ、中津でしょ!」って、ツッコミを入れられました。とほほ。今度行ってみようと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »